「いつかきたみち、こどもみち」@500m美術館 (会期 : 2016年7月9日〜10月12日)

先週7月9日から10月12日まで、石田さんと共作で地下鉄札幌大通駅~バスセンター駅間にある500m美術館で作品展示を行っております。

112個のLEDテープとリレースイッチを使い、3箇所に設置されたセンサで人が通ると発光パターンが変わる作品となっています。期間が長いので、会期の節目を見ながらわかりやすいパターン、ちょっと攻めのパターンなど展覧会の主旨を考えながら変化させていこうと考えています。

今回、現場の設営には札幌市立大学の水石さん、加藤さん、小田部さん、井上さん、遠藤さん、布施さんに多大に協力いただきました、感謝いたします。

1-2016-07-08 16.20.58

1-P1230097

1-P1230110

 

下記、展覧会情報です。

500m19top_900

500m美術館vol.19 いつかきたみち、こどもみち

開催概要
会期 | 2016年7月9日(土)〜10月12日(水)
時間 | 7:30~22:00(最終日のみ17:00まで)観覧無料
会場 | 札幌大通地下ギャラリー500m美術館
住所 | 札幌市中央区大通西1丁目〜大通東2丁目(地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内)
主催 | 札幌市 市民文化局国際芸術祭担当課

展覧会について
誰もが幼い頃の好奇心や想像を思い起こすことがあるはずです。大人になるにつれ日々の生活や仕事に追われ、遠く昔の記憶を辿る事もままならならない。私たち現代人は好奇心や冒険心などの子供心が、生きる上で大切なことと本当は知りつつも・・・。探検、冒険、そしてワクワクすること。動く、光る、カラフル、動物、植物、秘密、遊ぶ、空想、夢。触れる、隠れる、探すなど、大人には、こども時代の楽しかった記憶を呼び覚ましてもらい、子供達には好奇心を刺激されるような、子供から大人まで本気で「遊ぶ」ことを考えてみたくなる展覧会です。

 

以下、制作途中の模様。

2016-06-11 19.31.22

今回、実験してたけどリレーの音が気持ちいい。同じリレーなのに微妙に音が違って、これはこれで今度何かしようかなーと。

2016-06-10 21.55.00

2016-07-06 00.10.11

最初は全部はんだ付けして基板にしようと思ったのですが、想像以上に時間がかかるとのメンテの際に部品の生き死にチェック&交換が大変なのでブレッドボードで構築。

2016-07-05 23.24.01

石田先生が所属する市立大のスペースをお借りして実験。

現場で設営。皆さんが手伝ってくれて本当に助かりました。