30分くらいのちょっとした時間でできる工作「六花のつゆMP3 Player」

繁忙期の年度末がちょっとずつ落ち着き始めて、その反動でちょっとした休憩時間でできる工作をちょこちょこしている。家に六花のつゆミニ缶がおいてあって、なんかちょうどいいサイズでかわいいなぁと思っていたら、ちょうど前に買ってそのままだったArduinoでMP3が再生できるDFPlayerのサイズだとちょうどいいかもと思ったので、六花のつゆPlayerにしてみた。SDカードに入ってるmp3を再生できる。

ただ入れてみたくらいなので、ボリュームも再生ボタンもなく、電池をいれたら再生されるだけの厳しい仕様。今度またちょっと時間ができたらボリューム、再生操作ボタン、電源スイッチをつけてみる予定。

DFPlayerはArduinoのRX,TXと通信するだけなので再生するだけなら本当に5分で試せるのがいい。以前は下記のサイトを参考にしてみた。

DFPlayer自体は一個300円~500円。Arduino Pro Miniも300円くらい、昇圧コンバーター(5V)も250円。電池ボックスとか入れても1,000円前後でできるので手軽に楽しめる。電池一個で動かしたかったので5Vの昇圧コンバーターだけ入れてる。

[使ってる材料]

これ使ってMP3Playerつくるワークショップとかいいかも。簡単な回路(といってもつなぐだけだけど)と工作要素もできるし。

Amazon echoと比べるとこれくらいのサイズ感。フリスクケースみたいな感じでほかにもいろいろ楽しめそう。