サッポロオープンラボ2012無事終了。

ライフワークのうちの一つ、サッポロオープンラボ2012が先週無事終了しました。もともとMAKEみたいなイベントが北海道にも欲しい!ということで、お世話になっているはこだて未来大学の迎山先生からお声をかけていただき、そんなイベントを自分たちで作ってしまおうという感じで始まったのが2011年3月。今年は展示ブースも夜のパーティも増えて少しずつですが根が広がった感じがします。Arduino勉強会もそうなのですが、外に向けて活動を進めることで、同じ感度をもつ人たちとつながることができ、大きなうねりになってオープンラボのようなイベントを行うことができていると実感しています。

なにはともあれ、コアメンバーの佐藤先生、木塚さん、葛西君、そしてアドバイザーの迎山先生を始めとして当日ボランティアで強力に活躍してくれたロボットアーキテクトのメンバー、徹夜でLEDパーティハットを作ってくれた榎本さん、ファシリテーター姿が心強い森安さん、前田さん、パーティ一連をびしっとしきってくれた長沼さん、パノラマフォトを撮影していただいた福本工業野島さん山本さん、部品に展示に撮影に強力にバックアップしていただている梅澤無線の松田さん、数え上げればきりが無いですが多くの方のサポートによってイベントができたと感じています。改めて感謝いたします。

イベント直前までは、コアメンバーもそれぞれ日常業務があったり、札幌にいなかったりとばたばたで、googleドキュメント上で足りないところをがしがし埋めていく、そんな感じの準備でした。完璧にできていないところも多々ありましたが、このスタイルでここまでできたのはこのメンバーがあってこそだと感じています。

規模が大きくなるにつれ、色々と考えなければいけないことは増えていきますが、サッポロオープンラボがなくても同じようなイベントがそこらであるような、自分が参加者で楽しめるような、そんな日を目指して少しずつ活動の根を広げていければと考えています。

2日間ご来場いただいた方々、ありがとうございました。そしてスタッフの皆様お疲れ様でした。

http://sapporolab.com/


第13回Android勉強会の資料

第13回Android勉強会に呼んでいただいた際に使用したスライド資料になります。今回、フィジカルコンピューティングとAndroid(主にADK)というテーマでしたので、Arduinoの一通り+手軽にはじめるには、ということについて紹介させていただきました。


2001年のこと。

写真を整理してたら2001年の一眼で撮った写真が出てきた。カメラ持ちたてでほとんど上手に取れてないけど、質感がうまいことぼんやりと抽象的な世界へとごまかしてくれる。

 


円山動物園

円山動物園に行ってきた。人の混み具合もほどほどで写真撮ってたらいつまでいても飽きなかった。


Arduino関係のメモ

Arduinoの資料URLメモ。

一番最初の人はここから眺めるのがいいかも。→http://ndesign.ifdef.jp/a/a_m.html

入門

エレキジャックの連載

その他

ネットワーク通信関係

Twitterと連動させる

詳しく載っている

 

 


ブーオ cafe buho

今年は、仕事の関係もあって十勝-札幌-函館を行き来しています。写真は地元士幌町の家具とカフェのお店「ブーオ」。先月にオーナーの話をじっくりお話させていただく機会があり、士幌町への移住した頃から最近のことまで色々話を伺うことができました。

もともと建築やインテリアの関係のお仕事をされているオーナーなので、色々な細かいところまでお店のコンセプトが行き渡っているなぁと感じました。もともと家具制作でスタートして、今はカフェも営業していますが、家具の方もカフェの方も本州から買われる方や、来店する方もいるそうです。

自分の地元にこんな素敵なお店があるのが、ちょっとした自慢です。

カフェブーオ

 

 


gmailの添付ファイルをサイズ別に削除して軽量化する方法

2004年から全てのメールアドレスはgmailで管理するようにしています。最近、使っているアカウントの容量が94%(7655MB中7191MB)近くまでなってしまい、さすがにそうなるとメールの検索が遅くなったりなんだりで、ストレスを感じてきていたので、容量の削減を図りました。

2012/11/14追記
GMailの隠しコマンドで「size:1000000」のように添付ファイルの大きさで検索をかけれることが判明しました。これで本サービスを利用せずともさくっと添付サイズの大きなメールを見つけて消すことができると思います。(元記事:Techsmog)

やった流れは下記。

  1. 大きな添付ファイルの付いたメールを仕分け・削除
  2. 別のgmailアカウントを作成、本アカウント向けの添付ファイル付メールを転送設定

1.大きな添付ファイルの付いたメール仕分け・削除

まず、てっとり早く大きな添付ファイルが付いたメールを削除します。添付ファイルを一個ずつ探すのは途方にくれるので、ちょうどよいサービスがありました。

Find Big Mail
gmailのメールを調べて、1M以上,5M以上,10M以上の添付ファイルがついたメールをそれぞれラベル付けしてくれるサービスです。

これを利用して、まずgmailの中で容量を食っているメールを仕分けました。10MBを超える添付ファイルが100件近く出てきて、それだけで1GB減らすことができました。で、さらに5Mのものも必要でないものを削除して、全体の 64 %(7655 MB 中 4921 MB)まで削減することができました。

本当は別のメールアドレスに削除予定のメールを一括で転送して、その後削除したいと考えていたのですが、gmailの場合、フィルタを作成して一括で転送をしようと思っても「過去のメールは転送されません」という表記が出るため、一括転送ができませんでした。

なので、削除する添付ファイルつきメールはそんなに件数がなかったので、今回は大体見当をつけて一つずつ消しました。ちなみにメールを削除する基準は、基本的に3、4年前の案件メールで且つデータをローカルに持っているものを削除しました。保険かけたい場合であれば、POP3で一度メールを全てローカルに落としてバックアップ取るのもありですね。

2.別アカウントでスレーブとして利用

今後、またこのような状態になるのは目に見えているので、添付ファイル付きのメールは予め、gmailの別アカウントを作成しておいて、そちらにも同じ内容のメールを転送するようにしました。これで、今後同じ状態になったとしても、本アカウントの方の添付ファイル付きのメールはあまり意識することなく削除することができるようになったはずです。

gmailの効果的な利用方法、もうちょっと考えればなんかいい方法がありそうですね。

この記事を読んでいる人は下記も読んでいます。

  1. 意外と知られていない、Google Driveで容量を食っている重いファイルを見つけ出す簡単な方法 -lifehacker

食欲の秋

もう冬が近いのですが、振り返ると今年は「食欲の秋」でした。秋の初めに、いくらが食べたくなって、生すじこを買ってきていくらを作った(結局毎年作ってる)のに始まり、梨やらブドウやら、牡蠣やら日本酒やら、そして先日のボジョレー解禁。美味しければ安かろう高かろう何でも良いこの口なのですが、旬のものは美味しいですね。あと、誰かとわいわい話しながら食べる食事はとても美味しい。これから冬が来て、クリスマスだ正月だ、となるのできっとまだまだ食欲の季節は続くでしょう。

初めて言った横浜の中華街で連れて行ってもらったお店の水餃子もおいしかったなぁ。

 

 


恵山

函館にいたとき、毎日のように一人でよくドライブに行っていた。函館の道は車が少なくてすごく走りやすく、好きな音楽を聴いたり、色々考え事をするにはとっても良い時間だった。行く場所は大体、函館山だったり、裏夜景だったり、大森浜だったり。その中で、恵山もよく行っていた。函館から大体40分程度、往復でも1時間半あれば帰ってこれるちょうど良い距離。天気の良い日に行くと、高山植物のあの感じや、奇妙な岩肌、硫黄の湯気など、色々飽きさせない要素がたっぷりの素敵な場所だ。

函館に来た人に時間があれば連れて行くスポットである。