「いつかきたみち、こどもみち」@500m美術館 (会期 : 2016年7月9日〜10月12日)

先週7月9日から10月12日まで、石田さんと共作で地下鉄札幌大通駅~バスセンター駅間にある500m美術館で作品展示を行っております。

112個のLEDテープとリレースイッチを使い、3箇所に設置されたセンサで人が通ると発光パターンが変わる作品となっています。期間が長いので、会期の節目を見ながらわかりやすいパターン、ちょっと攻めのパターンなど展覧会の主旨を考えながら変化させていこうと考えています。

今回、現場の設営には札幌市立大学の水石さん、加藤さん、小田部さん、井上さん、遠藤さん、布施さんに多大に協力いただきました、感謝いたします。

1-2016-07-08 16.20.58

1-P1230097

1-P1230110

 

下記、展覧会情報です。

500m19top_900

500m美術館vol.19 いつかきたみち、こどもみち

開催概要
会期 | 2016年7月9日(土)〜10月12日(水)
時間 | 7:30~22:00(最終日のみ17:00まで)観覧無料
会場 | 札幌大通地下ギャラリー500m美術館
住所 | 札幌市中央区大通西1丁目〜大通東2丁目(地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内)
主催 | 札幌市 市民文化局国際芸術祭担当課

展覧会について
誰もが幼い頃の好奇心や想像を思い起こすことがあるはずです。大人になるにつれ日々の生活や仕事に追われ、遠く昔の記憶を辿る事もままならならない。私たち現代人は好奇心や冒険心などの子供心が、生きる上で大切なことと本当は知りつつも・・・。探検、冒険、そしてワクワクすること。動く、光る、カラフル、動物、植物、秘密、遊ぶ、空想、夢。触れる、隠れる、探すなど、大人には、こども時代の楽しかった記憶を呼び覚ましてもらい、子供達には好奇心を刺激されるような、子供から大人まで本気で「遊ぶ」ことを考えてみたくなる展覧会です。

 

以下、制作途中の模様。

2016-06-11 19.31.22

今回、実験してたけどリレーの音が気持ちいい。同じリレーなのに微妙に音が違って、これはこれで今度何かしようかなーと。

2016-06-10 21.55.00

2016-07-06 00.10.11

最初は全部はんだ付けして基板にしようと思ったのですが、想像以上に時間がかかるとのメンテの際に部品の生き死にチェック&交換が大変なのでブレッドボードで構築。

2016-07-05 23.24.01

石田先生が所属する市立大のスペースをお借りして実験。

現場で設営。皆さんが手伝ってくれて本当に助かりました。


VHSHOW 02

昨年11月に出演させていただいたVHSHOW02。今回普段やってる音楽の形式とはちょっと違う試みをしたので、いろいろとブラッシュアップしなければいけない点は多いものの、面白かったです。一緒に出演した小町谷さんとも、次回何かしら機会をいただけるならやりたいね、という話をしているので、また良い機会があれば改良して挑みたい。

今回、構成を簡単に説明すると、ライブの開始と共に、ラジオ電波の送信機をブレッドボード上に構築、そしてそこから音発信回路を組んでラジオから発音していく、というような感じのライブでした。

イベント通して素敵な写真を撮ってくれたのはフォトグラファーのクスミエリカさん。

149A0825

149A0845

149A0853

149A0894

149A0937

149A0925


2015/11/28 VHSHOW 02

announce_image01_b

2015年11月28日、素敵なイベントにお誘いいただき、アーティストの小町谷さんとちょっと変わった趣向でライブパフォーマンスを行います。

VHSHOW02 公式サイト
http://vertical-horizontal.com/vhshow-02

–以下サイトより抜粋–

約1年振りとなるVertical Horizontalのサウンド&ヴィジュアルショーケース「VHSHOW 02」を2015年11月28日(土)に札幌 CAI02 にて開催します。
今回は、札幌で長らく活動を続け、国内外の様々なレーベルからのCDリリースを精力的に行ってきたYamaokaをはじめ、世界各地でライブパフォーマンスを展開し、歌声と電子音楽のアンサンブルで独自の世界観を描き出すUnii、作曲活動を行いながら、現代美術でサウンドアート作品を発表し続け、各方面からの高い評価を得ているJunichi Oguroらがサウンドパフォーマンスで出演。また、ヴィジュアル陣には、メディアアートに深く携わり、電子メディアを使用した作品を発表するKei Komachiyaと、メディアデザインを活動テーマとして札幌国際芸術祭のインスタレーションにおけるテクニカルスタッフ等で活躍中のDaisuke Funatoによるサウンド&ヴィジュアルのスペシャルユニット、メディアアートについて教鞭を振るう傍ら、自らも様々な活動を展開するMotohiro Sunouchi、ユニークで洗練されたスマートフォンアプリなどを世に送り出しているデザイナー/エンジニアの撃鉄らが出演し、先鋭的なパフォーマンスを繰り広げます。
今回も是非たくさんの方々に足を運んで頂き、エッジな音と映像を存分に楽しんで頂きたいと思っております。

 


サッポロ・オープン・ラボ2013が来週8月3日(土)開催です。

2013_omote(ok)ol

今年は1日開催。その分中身を濃く、充実した楽しい空間にできればとスタッフ一同準備に勤しんでいます。3年目を迎えスタッフはそれぞれの仕事がある中で、手弁当ながら多くの方のご協力で続けることができておりまして感謝しております。

来週までとりあえず準備に奔走ですが、たくさんの方にご来場いただけると幸いです。

サッポロ・オープン・ラボ2013
日時:2013年8月3日(土) 11:00-16:30
場所:モエレ沼公園ガラスのピラミッド 1F スペース1

当日の内容は、サッポロ・オープン・ラボのウェブサイトにてご確認ください。

dsc_00122


HTML5 Enhancements 2013 @SaCSS

SaCSS htmlday

6月8日に開催される日本全国でWeb制作者/開発者向けのイベント<htmlday>の一端としてSaCSSでもHTML5を特集としたセミナーに登壇させていただきます。

主にphonegapを利用したスマホアプリの構築についてお話しようと思っています。phonegap(cordova)はjQuery Mobileを主軸としてAndroid/iOSアプリを作成できるプラットフォームとなっています。ネイティブ言語と比べた際に、実用でどこまで利用できるのか、実際に実案件で利用した例を基にメリットデメリットなどを織り交ぜた話をしたいと思いますので仕事でも趣味でもスマートフォンアプリの開発に興味のある方、是非ご参加いただければ幸いです。

http://atnd.org/events/39699

ということで、今回SaCSSのハムさんこと長谷川さんにお声をかけていただいて、ちょっとお話させていただきます、ありがとうございます。そして一緒に登壇する高橋さんも僕自身が札幌に来てすぐの頃から色々とお世話になっている方で、実際の現場でがりがりHTML5周りをやっている方なので、自分自身も楽しみです。

最近、少しずつではあるのですが、何かしら人に自分の持っているものを伝える・お話しする機会が多くなってきて、そのたびに聞き手にどういう風に伝えればわかりやすい、理解しやすいイメージで受け取ってもらえるのかなどを考えさせられます。プログラムを教える場合などは、特に自分もあまりできる方ではなかったので、概念的なものを別のものに置き換えてみたり、プログラミング自身に興味を持ってもらえるにはどうしたらいいかなど考えながら、内容を考えるということが多いです。

 


Passepied Live 2012リリース。

夏があっという間に終わろうとしていて、気付けばもう九月。今年の4月に函館のあうん堂でやったバンドPassepied(パスピエ)のライブ音源を、ようやくiTunesやAmazonを始めとする配信サービスにて配信いたしました。

2004年に結成以来、普段メンバーそれぞれ仕事をしながら、且つ場所も離れ離れなので毎回ライブ前に1,2回の少ない回数でスタジオ入ってライブ当日を迎える、とまぁ大人になればどこもそうだよねーという感じのスローペースでやってきましたが、こうやって拙い演奏ながらも音源をこうやって手軽に配信して多くの人に聴いてもらう機会を作れるのは本当に良い時代になったと実感します。

Amazonでは、リリース当日にMP3ダウンロード全体で2位、ジャンル別(ポップス)で1位と、嬉しい反応もいただけて、皆様に感謝です。(もともと母数が少なくても上位に食い込める気はしますが)

これを糧に、次こそはしっかり録音した音源をお届けできればと思っています。
ぜひ、まだ聴いたことのない方はリンク先で視聴だけでも良いのでお聴きいただけると幸いです。

「Passepied Live 2012 @Aundo-hall」リリースのお知らせ。

 


第3回札幌Arduino勉強会@ガレージラボ

イベント概要

GainerやArduinoなどのガジェットによって、モーターやセンサなどを利用したハードウェアを比較的手軽に制作できるようになってきました。
今回は、フィジカルコンピューティングの入門としてArduino勉強会を開催します。

Arduino買って開発環境を入れたけどそこからやっていない・よくわからない、フィジカルコンピューティングとかArduinoとかよくわからないけどLEDとかピカピカ光らせてみたい、家の湿度や温度を監視したい、iPhoneで動くラジコンを作ってみたい、Twitterから自分宛ての発言が来たらLEDでお知らせしたい等々、面白いハードウェアを作ってみたい人、ぜひお待ちしております。

また札幌ではオープンなArduinoの勉強会自体がほとんどないので、お互い新しい知見を得るための情報共有をできる場としても考えていますので、そういう人もぜひお待ちしております。

(今回は木塚が主催になっておりますが、船戸も参加します。)
※追記:定員を13ー>20人に増やしました。

勉強会の内容

  1. 開始~30分程度:有志によるライトニングトーク(2名ほど)
  2. ~15分程度:自己紹介&Arduinoを使ってやりたいこと・今日の目標を発表
  3. 勉強時間
  4. 終了15分前:今日の成果を発表
  5. 終了後近くのお店で懇親会(参加希望の方のみ)

この勉強会では基本的にArduinoはじめての方はインストールから簡単な回路の設計までを各参考文献や詳しい人に聞きながら一緒に作業を進めていきます。
Arduinoに慣れている方は、個人のゴールに向かって時間の中でそれぞれ開発を行っていただきます。

※今回特に勉強テーマが決まっていない方に関しては、主催側から提示するテーマに取り組みながら、お互いわからないところを一緒にアドバイスしながら進めていければと考えております。

詳細

  • 日時: 5/18(金) 18:30-20:30
  • 開場: 18:00
  • 場所: ガレージラボ http://garage-labs.jp
  • 住所: 北海道札幌市中央区北3条西14丁目2-2
  • 交通:
    • 地下鉄東西線西11丁目駅 1番出口から徒歩16分
    • 地下鉄東西線西18丁目駅 4番出口から徒歩14分
    • JR桑園駅から徒歩17分
    • 市電西15丁目駅から徒歩13分
  • 費用: 無料
  • 主催:

必要な道具

  • Arduino本体(主催側でいくつかお貸しすることができますのでArduino持ってない人は申し込み時にお伝えください)、Arduinoは札幌だと梅沢無線で購入が可能です。
  • PC
  • 必要な電子部品(主催側でブレッドボード、ジャンパワイヤー、LED、抵抗などの基本的な部品は貸し出しすることが可能です)

第2回 札幌Arduino勉強会

第2回札幌ARDUINO勉強会~フィジカルコンピューティング入門@ガレージラボ

GainerやArduinoなどのガジェットによって、モーターやセンサなどを利用したハードウェアを比較的手軽に制作できるようになってきました。
今回は、フィジカルコンピューティングの入門としてArduino勉強会を開催します。

Arduino買って開発環境を入れたけどそこからやっていない・よくわからない、フィジカルコンピューティングとかArduinoとかよくわからないけどLEDとかピカピカ光らせてみたい、家の湿度や温度を監視したい、iPhoneで動くラジコンを作ってみたい、Twitterから自分宛ての発言が来たらLEDでお知らせしたい等々、面白いハードウェアを作ってみたい人、ぜひお待ちしております。

また札幌ではオープンなArduinoの勉強会自体がほとんどないので、お互い新しい知見を得るための情報共有をできる場としても考えていますので、そういう人もぜひお待ちしております。

勉強会の内容

  • 1)開始~15分程度:自己紹介&Arduinoを使ってやりたいこと・今日の目標を発表
  • 2)勉強時間
  • 3)終了15分前:今日の成果を発表
  • 4)終了後懇親会 or ガレージラボが閉まる22:00まで居残り勉強会

この勉強会では基本的にArduinoはじめての方はインストールから簡単な回路の設計までを各参考文献や詳しい人に聞きながら一緒に作業を進めていきます。
Arduinoに慣れている方は、個人のゴールに向かって時間の中でそれぞれ開発を行っていただきます。

※今回特に勉強テーマが決まっていない方に関しては、主催側から提示するテーマに取り組みながら、お互いわからないところを一緒にアドバイスしながら進めていければと考えております。

詳細

参加申し込みはこちらから→ http://atnd.org/events/26787

  • 日時:3/23(金) 18:30-20:30
  • 開場:18:00
  • 場所:ガレージラボ http://garage-labs.jp→アクセス方法はこちら
  • 住所: 北海道札幌市中央区北3条西14丁目2-2
  • 交通:
    ・地下鉄東西線西11丁目駅 1番出口から徒歩16分
    ・地下鉄東西線西18丁目駅 4番出口から徒歩14分
    ・JR桑園駅から徒歩17分
    ・市電西15丁目駅から徒歩13分
  • 費用:無料
  • 定員:15名

必要な道具

  • Arduino本体(主催側で数台お貸しできますのでArduino持ってない人は申し込み時にお伝えください)、Arduinoは札幌だと梅沢無線で購入が可能です。
  • PC(勉強会の前に開発環境を予め入れておくとスムーズです。※「Arudino インストール」などで検索)
  • 必要な電子部品(主催側でブレッドボード、ジャンパワイヤー、LED、抵抗などの基本的な部品は貸し出しすることが可能です)

札幌Arduino勉強会

※定員に達しました。キャンセルがあればお申し込み順で参加いただけます。

札幌Arduino勉強会~フィジカルコンピューティング入門@ガレージラボ

GainerやArduinoなどのガジェットによって、モーターやセンサなどを利用したハードウェアを比較的手軽に制作できるようになってきました。
今回は、フィジカルコンピューティングの入門としてArduino勉強会を開催します。

Arduino買って開発環境を入れたけどそこからやっていない・よくわからない、フィジカルコンピューティングとかArduinoとかよくわからないけどLEDとかピカピカ光らせてみたい、家の湿度や温度を監視したい、iPhoneで動くラジコンを作ってみたい、Twitterから自分宛ての発言が来たらLEDでお知らせしたい等々、面白いハードウェアを作ってみたい人、ぜひお待ちしております。

また札幌ではオープンなArduinoの勉強会自体がほとんどないので、お互い新しい知見を得るための情報共有をできる場としても考えていますので、そういう人もぜひお待ちしております。

勉強会の内容

  • 1)開始~15分程度:自己紹介&Arduinoを使ってやりたいこと・今日の目標を発表
  • 2)勉強時間
  • 3)終了15分前:今日の成果を発表
  • 4)終了後懇親会 or ガレージラボが閉まる22:00まで居残り勉強会

この勉強会では基本的にArduinoはじめての方はインストールから簡単な回路の設計までを各参考文献や詳しい人に聞きながら一緒に作業を進めていきます。
Arduinoに慣れている方は、個人のゴールに向かって時間の中でそれぞれ開発を行っていただきます。

詳細

参加申し込みはこちらから→ ATND:http://atnd.org/events/25203

  • 日時:2/17(金) 18:30-20:30
  • 開場:18:00
  • 場所:ガレージラボ http://garage-labs.jp→アクセス方法はこちら
  • 住所: 北海道札幌市中央区北3条西14丁目2-2
  • 交通:
    ・地下鉄東西線西11丁目駅 1番出口から徒歩16分
    ・地下鉄東西線西18丁目駅 4番出口から徒歩14分
    ・JR桑園駅から徒歩17分
    ・市電西15丁目駅から徒歩13分
  • 費用:無料
  • 定員:15名

必要な道具

  • Arduino本体(主催側で先着5台程度用意できますのでArduino持ってない人は申し込み時にお伝えください)、Arduinoは札幌だと梅沢無線で購入が可能です。
  • PC(勉強会の前に開発環境を予め入れておくとスムーズです。※「Arudino インストール」などで検索)
  • 必要な電子部品(主催側でブレッドボード、ジャンパワイヤー、LED、抵抗などの基本的な部品は貸し出しすることが可能です)